最も重要と言える在籍確認

オリックス銀行カードローンをメインの借り入れ先にする

最も重要と言える在籍確認

審査というのは仮審査とそれ以降の審査に分かれています。基本的に仮審査では申込み内容をチェックして、身分証明が正しいかを確認しています。これが終わった段階で連絡が入るのですが、この時点で借りられるというのはまだ決まっていません。この後に行われる本当の審査を経て、最終的にお金を借りられるかが決定します。

 

仮審査後に行われるのは本人のヒアリングと会社への在籍確認です。本人については申込み内容が合っているのか、本当にその内容が正しいのかを確認します。特に難しいことを聞くことは無く、内容に問題が無ければ早々に終了します。この時に大体の利用限度額が提示されることとなり、仮審査の時点である程度の決定は行われていると言えます。

 

しかし在籍確認が行われなかった場合、一転して審査落ちとなります。これは仕事をしていることが条件という部分が存在するためで、本当にその会社で働いているのかをチェックしなければなりません。確認が取れないということは審査落ちに該当する部分と言えますし、虚偽の記載があったことで会社の信頼も無くなります。そのため審査落ち以上に厳しい措置が取られることもあるのです。

 

このあたりは銀行の方が特に厳しいとされており、アコム保証で手軽な銀行カードローンとして人気となっているバンクイックでも、やはり虚偽記載による審査落ちは頻繁に見受けられます。詳しい情報や借り入れに関するバンクイックの内容についてはバンクイック即日融資を見て下さい。

 

在籍確認を有効に進める方法

本当に借りるためには在籍確認を必ず受けなければなりませんが、気になるのはキャッシングを利用するのではないかと気づかれる点です。この点については会社側が個人名での確認を行っていますので、基本的に見破られる心配はありません。ただ気付かれる可能性は当然あるということは知っていた方がいいです。

 

在籍確認は単純に会社で働いているかを聞くだけであり、それ以上のことは対象になっていません。要はこの会社に所属して働いていることが確認でき、安定した収入を得ていると判断できれば問題ないのです。従って会社を辞めているとか、現在休業しているということでなければ審査は通過できると考えられます。

 

ちなみにこの在籍確認という作業を無視してお金を借りる方法は無いに等しいです。一応モビットがWEB完結という方法で回避することは可能ですが、これも信頼が無ければ結局電話連絡を入れられることとなります。また、プロミスのように書類を提出することで対応してくれることもあります。この場合は社員証を提出することが条件です。

 

在籍確認は審査の中でも最も重要と言える部分で、この確認が行われない限り借りることはできません。そしてカードを発行しても利用できないように設定されますから、早々に在籍確認を済ませてください。出来る限り平日に連絡を入れてもらえるようお願いした方が良いでしょう。

MENU